ブログ

スタッフ日誌

現場見学での感想と学び

今、3日間櫻井建設に東北工業大の学生さんがインターンできてくれています!
現場を見て回ってもらい、ブログを書いてもらいました(*´Д`)

************************************************

今回一日を利用して4件のお宅へとお邪魔させてもらいました。完成したものや建方等などの骨組みが見えるものを見学させていただきました。
多くの学びがあり、学生の私には大変大きな刺激となりました。今回のブログでは私が刺激となった一例を紹介したいと思います。

初めに成沢西にあります『モデルハウス』に行かせていただきました。
外観には「蛇篭」と呼ばれる鉄筋籠のなかに石がゴロゴロと入っています。

この蛇篭の効果は地球環境に大きな利益をもたらすそうです。石の隙間に好気性微生物が発生し、それが庭の植物の成長を助けたり小鳥の住処となったりと住宅の庭が小さな森のような環境へと変化し、心地よい空間となります。
玄関を入っていくと小上がりには簀の子(すのこ)があしらわれ、和洋折衷の両方の雰囲気に馴染むことができる。

玄関を上がるとすぐに開けたリビングダイニングキッチンがあり、開放的空間で気持ちの良い場所である。居心地がよく、家族の賑わいが想像できる空間だ。
2階に上がるとスキップフロアがお出迎えしてくれます。

グラデーションカラーのカーペットが敷かれており、寝転がりたくなること間違いなしです!
スキップフロアを抜ければプライベートな空間へとなっています。
子供心をくすぐるプランで、住めば住むほどワクワクするような住宅でした。

次に見学させていただいたのは、現在施工中の住宅です。住宅の軸となる柱や梁などの骨組みがみえる段階での見学でした。
中々骨組みが見える状態での見学はできず、大変貴重な体験でした。
職人さんはお施主様に最高な住宅を届けるために高い技術力とチームワークで頑張って建設していました。

他にも建物の基礎であるコンクリートの打設がされてある現場にもお邪魔しました。
櫻井建設さんでは断熱材を基礎につける「基礎断熱」を行っているとのこと。
この基礎断熱のおかげで熱を逃がしにくく、【夏は涼しく・冬は暖かく】を効率的に実現しているとのこと。
貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

最後に見学させていただいたのは、仙台のお客様の住宅建設途中の現場へとお邪魔させてもらいました。
大きな庭とプライベートな空間としてウッドデッキを設けた開放的な住宅でした。
中に入ると南側に大きな窓があり庭に面した設計となっている。夏になると家族でバーベキューや水遊びなどができます。
キッチンの内壁は灰色レンガで装飾され、デザインも浮き出た大人の遊び心満載なデザインでした。

2階に上がると部屋には白で統一された空間から可愛らしい花柄のカーテンがお出迎え。とても落ち着く住みたくなるような住宅でした。
子供の遊び心に留まらず、大人の遊び心が詰まった住宅です。

今回、皆さんお時間のない中でこれほど多くの住宅現場見学をさせていただきありがとうございました。
お客様に親身になって計画・設計し、ワクワクするような住宅づくりをしていることが現場に行ってより感じました。
難しい基準(住宅耐震基準・住宅環境基準など)をクリアしつつ要望に応えることは難しいですが、それが実際の建物として具現化した時の喜びと達成感というのは大きいものだと思います。
こうした喜びのそばで仕事ができることは大変誇りに思います。私もこうした人に『わくわく』を届けられるような住宅設計に携わっていきたいです。

東北工業大学学生   宗片 駿平

資料請求 モデルハウス予約 現場見学会