櫻井建設の家づくり

ライフステージ

生涯のライフステージを考えると
家族に必要な住まいが見えてきます。

現在の暮らしにフィットしたプランでも、
10年後、30年後、50年後、
生涯のライフステージの変化に想いをはせてみると
そのときどきの家族に必要な住まいのカタチが見えてきます。

現在

現在
オープンなクローゼットを活用して自分でお片付けできる習慣を。

5年後

5年後
和空間にデスクと椅子を用意してリビング学習で集中力アップ。

10年後

10年後
子どもたちに個室が必要になれば1つの部屋を間仕切って2部屋に。

20年後

20年後
姉弟のひとりが独立した後はフリースペースを自在に使って。

25年後

25年後
子どもたちがすべて独立したら夫婦が趣味を楽しむスペースに。

30年後

30年後
子どもたちが帰省したときはフリースペースを寝室として使用。

40年後

40年後
リビングから目の届く和空間は孫たちのお昼寝スペース。

50年後

50年後
広々としたフリースペースは孫たちが走り回れる遊び場に。
資料請求 モデルハウス予約 現場見学会