ブログ

スタッフ日誌

壁の塗装をしてみました!

こんにちは櫻井建設です。
先月から店舗の方を少しずつ改装作業をしております。
今まで休憩スペースになっていた畳の部屋があったのですが、そちらが会議室(商談部屋)になりました。
今回はその会議室の壁を、なんと、櫻井建設の女性スタッフで塗ってみました!!!
最近ご契約いただいたお客様で、ご自分で壁を塗ってみたいという方がいらっしゃいました。
そんなこともあり、初心者でもどのくらいでどのような感じに塗れるのか、いい機会だと言う事でチャレンジさせていただきました(*´Д`)

こちらが塗る前の壁です。
プロに下地の塗りはお願いしました!

まずはじめに、しっかり養生します。
ペンキを塗る部分とクロスが貼ってある部分の境目の養生は特に重要です!
ここがちゃんとしていないとペンキがはみ出してしまうので要注意。
素人では難しいので今回は養生は弊社のプロにお願いしました。
お客様がご自分で壁を塗るときはご一緒に養生もやっていただく予定です!
ご自分でやる場合はしっかりマスカーという養生のフィルムやマスキングテープを貼ってくださいね!
やり方はベンジャミンムーアのHPにも載っていましたので参考にしてみてください。

肝心なペンキですが、ベンジャミンムーアの塗料のマットタイプを使用しました。
ベンジャミンムーアのペンキはなんと3600色から選べるので色見本を見ていると本当に迷ってしまうくらいに色が豊富なんです!
今回は社長の要望でTRETTIOカラーをイメージした色をチョイス。
ちなみにローラーと刷毛はコメリで買ったものです!プロ仕様ではありません・・・笑
それでは始めていきます!


バケツにペンキの3分の1を入れていきます。
このバケツはローラー用のバケツで、網の部分で余分なペンキを落とせるようになっています!
400円くらいで買えるそうですよ~。


まずは、コーナーや建具と壁面の境目など、細かい部分を刷毛で縁を取るように塗っていきます。


大体塗れました!


縁取りが完成したら広い面をローラーで塗っていきます。
バケツの中の網で余分なペンキを落とします。
Wを書くように塗り、そのあとリズミカルに転がしながら塗っていきます。


ぬりぬり・・・


一度塗り終了直後です。
うわ・・・すごい塗り斑・・・(;´・ω・)
・・・でも大丈夫です!!
ベンジャミンムーアのペンキはセルフレベリング機能というものがあります。
刷毛で塗装した際にできる刷毛目などができにくく、塗料自体が自然に平らで滑らかな塗装面になるというすごい機能なんです!!
自分で斑を補正してくれる、という事らしく、初心者に優しい・・・( ;∀;)


こちらが、約30分後です。
どうですか・・・すごく・・・綺麗です・・・
(中央のもやもやはライトの陰です!)


塗り斑が全然見えません!


30分以上置いたら2度塗りをします。
1回目と同じようにコーナーから塗っていきました。


2度塗り完了です。
相変わらずすごい斑です・・・
心配になってもう1度重ね塗りしたりしましたが、変わらず・・・!
大丈夫?これで大丈夫???と心配になりながらお昼ご飯を食べました。


こちらが約1時間後です。
大丈夫でした・・・!さすがセルフレベリング機能!!

安心したところでいよいよ養生を取っていきます。


常務に手伝ってもらいながら、ゆっくりとはがしていきます。


綺麗にできたと思ったら、一部はみ出てしまいました・・・
最初に刷毛でガシガシ塗ってしまったのが原因のようです。。
しっかり養生しても、マスキングテープですからね・・・あまりガシガシとこすらず、丁寧な作業をしましょう( ;∀;)


他の部分はきれいでした!
やはり養生は重要ですね。


完成です!!
近くでみるとちょっとローラーの跡が見えたりする部分もあるのですが、全体的には初心者が塗ったとは思えないくらいきれいに塗れました。
ローラーの跡のちょっとぽこぽこしたところも味があって可愛いです!
自分の家の壁だったら、自分で塗った分愛着もすごく湧くだろうなぁと思います!

今回塗ったのは約5平米。
一缶で約5平米塗れると言う事です。
かかった時間は塗りだけだと2度塗りまでの空ける時間を合わせても3時間かからないくらいでした。
手際が良ければもっと早く出来上がると思います!
すごく腕が疲れるので筋肉痛必至ですが笑

最後に跡片付け。
残ったペンキは新聞紙などにしみこませて処分するのですが、可燃性の塗料の場合は普通にゴミに捨ててはいけません!
塗料が付いたものは産廃ごみになりますのでご注意ください。
洗う時も水道でじゃぶじゃぶ洗って汚れた水をそのまま流してはいけません。
汚れた水も処分の仕方がありますので、セルフでペイントされる際には確認してからやっていただければと思います。
業者さんに頼むより自分で塗ったほうが安く済む、と感じますが、業者さんにお願いしたときの金額はペンキ塗り3割、養生や跡片付けで7割なんだそうです。
自分で養生するにもビニールやテープを用意したり、跡片付けでは産廃ごみが出たり、刷毛やローラーは今後使うかわからない!なんてこともありますよね。
ご自分でやってみたい!というときには協力させていただきますので、ぜひご相談ください(*^▽^*)

資料請求 モデルハウス予約 現場見学会