ブログ

リノベーション

フルリノベーション工事

こんにちは!

山形市成沢西の工務店、櫻井建設です(^▽^)/

今回も前回に引き続き、フルリノベーション工事について投稿します。

↓↓↓前回の投稿はこちらから↓↓↓

https://sakurai-k.com/archives/6541https://sakurai-k.com/archives/6541https://sakurai-k.com/archives/6541

前回までは木造の構造体を部分的にしか見ることが出来ませんでしたが、内装材の解体が進み柱の位置、筋交い、梁の掛け方などが丸見えですね(*ノωノ)

フルリノベーション工事

今日はお風呂の解体を進めてもらっています。

お風呂解体前がこちら☟

以前はタイル張りのお風呂でした。

UB解体前

ユニットバスからユニットバスへのリフォームは比較的簡単に進みますが、今回はタイル張りのお風呂からUBへのリフォームなので解体は一苦労の様です。

浴槽はコンクリートに埋め込まれているので、解体しやすいようにコンクリートを粉砕し浴槽を切断しながら撤去します。壁や床はタイル張りになっているので、ハツリ機やハンマーなどを使用し細かく砕きながら撤去していきます。

そして、こちらがお風呂解体後☟

UB解体工事

タイル張りのお風呂の解体は力仕事で約1日かかります。

そのため外は寒いですが、中で作業している職人さんは汗だくでした(;^_^A

タイル張りのお風呂からユニットバスにリフォームすることで、断熱性が上がりヒートショック対策にもつながります。また、タイル張りに比べユニットバスは汚れが付きにくくカビも発生しにくいので掃除やメンテナンスがしやすいのが特徴です。

健康かつ安全・快適なお家づくりの為、励んでまいります。

今後も、フルリノベーション工事の進捗を投稿していきますので、お楽しみに~!

資料請求 現場見学会