ブログ

リノベーション

リノベーション着工です

こんにちは専務のさくらいです。

本日よりフルリノベーション工事を本格着工致しました!

昨年中に内部の片付けや樹木の伐採をしておりました。年末には現在の建物の性能がどのくらいあるのかの性能診断を行った状態です。こちらはまだメーカーからの結果が来ておりませんがそこには改修後の断熱性能が解るようになっております。正直言ってどんな性能が来るのか楽しみです!

今日から解体作業を行った訳ですが、まずは内装材を解体しました。

解体に関しては分別処分が基本です。

解体した物が混ざらない様に木質系や石膏ボード、廃プラスチックなどに分けて処分します。

内装材が撤去されますと木造の構造体が見えてきますので、柱の位置、筋交い、梁の掛け方などを調査して構造部の検討を行いどの様に補強していくか検討します。

自由度の高いプランを実現するためにも構造部をきちんと調査して安心して生活できるようにする為には必須の工程になります。

私たち櫻井建設は長年にわたり在来の木造軸組み工法を多くお仕事をしております。

木造軸組みだからこそ思い切ったリノベーションも可能になります。ツーバイフォーやプレファブ工法は中々このようなことは難しいです。(櫻井建設では全棟構造計算を行い耐震等級3を実現しています。)

今後もこのリノベーションの進め方を投稿していきますので、よろしくお願いします。

資料請求 現場見学会