ブログ

専務の独り言

ヒートショック対策

こんにちは専務のさくらいです。

ヒートショック!この言葉の聞かれる季節になりました。

お家の中の温度差で血圧の急激な変動により具合の悪くなる現象です。お亡くなりになる人数は交通事故よりもはるかに多いとても怖い現象です。

寒いお家での発生が多いわけですが、温かくリフォームできれば一番良いですが今すぐ何か対策をしたいという方は寒い場所を温めることです。例えば脱衣室には暖房機を置き浴室のドアも開け放して両方同時に温める。など出来ることはあります。

櫻井建設はリフォーム工事を得意としていますのでお勧めの商材など知っています!

部屋の温度は窓から1番逃げていきます。

ですので、まずは

窓の断熱強化です!

内付けサッシを取付る。これが一番効きます。1つの窓なら施工時間もわずか60分程です。

あとは脱衣室向けの壁掛け暖房機があります。

ウォールヒートという商品です。冬は暖房、夏は扇風機になりますし壁掛けなので場所を取りません。浴室のドアを開けておけば同時に温められるでしょう。

ユニットバス交換もとても良いです。

断熱材の入った浴槽や壁、温度の下がりづらい浴槽、冷たく感じにくい床材などかなり快適になります。ユニットバスの入れ替え工事と同時に脱衣室も断熱改修すればさらに快適になります。

櫻井建設ではリフォームの見積もりなど無料でしておりますし、補助金などを活用する方法もあります。ごうぞお気軽にご相談いただきたいと思います。

資料請求 現場見学会