ブログ

スタッフ日誌

SAKURAI DESIGN「暖涼の家」構造内覧会を行いました

こんにちは、山形市成沢の工務店櫻井建設です!
先日気密測定を行った落合町のサクライデザイン「暖涼の家」にて2月27日(日)に構造内覧会を開催致しました。
SAKURAI DESIGN(サクライデザイン)はオーナー様の想いやこだわりがたくさん詰まったオーダーメイドで作る櫻井建設の注文住宅です。
<気密測定の様子はこちらをご覧ください>

ウイルス感染対策として内覧組数を制限させていただいての開催とさせていただいた為、ご覧いただけなかった方もいらしゃったかと思います。大変申し訳ありませんでした。
ご覧いただけなかった方にも写真で雰囲気を感じていただければと思います!

玄関

玄関部分となります。
柱や線がむき出しで、いかにも構造体、といった状態を内覧していただいております。
階段も工事用の簡易なものです。櫻井建設では手すりが付いているものを使っているのですが、それでも上り下りがまだちょっと怖いですね・・・!

櫻井建設の構造内覧会では「高気密体験」をしていただけます。
まだ換気システムが付いていないので、仮設で取り付けた換気扇で空気を外へ出していくと、入ってきた時は簡単に開いた玄関のドアが重たくなります。
気密は目には見えませんが、実際に体験をしてみると櫻井建設の家の気密の高さを感じていただけるのではないかと思います!

中に入るとこんな感じです。
エアコンが見えると思いますが、こちらは工事用の仮設エアコンとなります。
エアコンがあると冬の構造内覧会でも全然寒くありません♪
しかしこの仮設エアコン、寒い冬と暑い夏の内覧会の時にのみ付けているわけではないんです。
櫻井建設では新築現場では通年エアコンを稼働させています。実は建設中の住宅は水を沢山使うので湿気が多くなるんだそうです。作業を快適に行えるというメリットの他に、早く乾燥させるためにも活躍しています。

こちらのステージのようなものは階段の1段目になります。
これからお洒落な鉄骨階段になります!

階段を登って吹き抜けからみた景色です。
落下防止のために簡易的に柵が取り付けてありますが、ちょっと怖いです!
作業をする際には最新の注意をしております。
内覧会にご来場いただいたお客様も上っていただけます。

南面に大きな窓があるのが特徴です。

二階です。
左側のお部屋は洋室で、右側はファミリークローゼットになります。
丁度写真を撮る為に立っていたあたりが主寝室だそうです。
まだまだ構造体でイメージが付きにくいですが、これから壁ができて、フローリングが貼られて・・・どんどん完成に近づいていくのがとっても楽しみですね!

見るところがあまりないように思う構造内覧会ですが、実は見どころがたくさんあります!
ブログでは説明しきれないこともたくさんありますので、是非実際に櫻井建設の構造内覧会にご来場いただければ嬉しいです(*^_^*)

工事が進みましたら進捗をアップしていきたいと思いますのでお楽しみに♪

資料請求 現場見学会