TRETTIO VALO

住む人のライフステージを
住空間の焦点に

TRETTIO VALO

時代とともに、人々の住まいや暮らし方は変わっていきますが、より良い暮らしの本質は変わりません。

冬が長い北欧では、長時間を室内で快適に過ごせるように、住まいのデザインに多くの工夫が施されています。TRETTIOはそんな北欧の考え方をお手本に、自分たちらしいライフスタイルのため、シンプルだけど無駄のないデザインと、自然素材を多く取り入れた空間をお届けしています。

「TRETTIO VALO」は、暮らしの質の向上を基本とし、よりシンプルで豊かな空間を創造することが可能です。

私たちは家で過ごす時間をもう一度見直すことで、これからの時代に沿った新しい暮らし方を提案します。

VALO(バロ)はフィンランド語で光を意味します。
自然と共に生きる生活の原点に立ち返り、心地よさを求めて変化する、自分らしく暮らしのプロセスを楽しんでいける、そんな商品化住宅です。

コンセプト

オンとオフの切り替えはこの土間から

オンとオフの切り替えはこの土間から

エントランスから一直線に伸びた気持ちの良い土間は、VALOの大きな特徴の一つ。
自転車やアウトドア用品の収納、趣味の道具のメンテナンスなど、住む人により自由に使える十分な広さのフリースペースになります。
土間は接するリビングに繋がり、「いってきます」から「おかえりなさい」まで、いつでも家族の存在を感じることができます。

ずっとこの場所に居たくなる…理由はリビング天井の高さ

ずっとこの場所に居たくなる…
理由はリビング天井の高さ

くつろぎと安らぎをテーマに低く抑えられた天井高2.2mのリビング天井は、ソファに座ると落ち着くちょうど良い高さとなっています。またこの高さは、横へとつづくダイニングスペースの吹き抜けをダイナミックに演出します。

プラン

TRETTIO VALO 2Fプラン TRETTIO VALO 2Fプラン

TRETTIO VALOのプランは2階プランで14種類、平屋プランで8種類からお選びいただけます。
※画像のプランは一例です

資料請求 現場見学会