お知らせ

お知らせ

【令和3年度】山形市結婚新生活支援補助金

4月になり補助金の受付が開始されております。
山形市より新結婚生活応援の補助金のご案内が出ておりましたのでご紹介させていただきます。
櫻井建設でも補助金を利用することができますので、是非ご検討ください(*^_^*)

***********************************

山形市では、結婚して新生活を始める夫婦を対象に、住宅の取得費や家賃、引越費用等を補助します。
<詳しい情報は山形市ホームページの募集要項でご確認ください>(クリックで募集要項へ)

対象世帯

令和3年1月1日から令和4年3月31日までの間に婚姻届けを提出し、受理された夫婦で、以下(1)~(7)の全ての要件を満たす世帯(夫婦)が対象です。
⑴ 対象となる住宅が山形市内にあり、住民登録のうえ居住していること。
⑵ 夫婦の所得金額の合計が400万円未満であること。

・貸与型奨学金を返済している方は所得から年間返済額を控除します。

・申請日において就労していない方は、所得無しとみなします。

⑶ 婚姻日時点における夫婦の年齢がそれぞれ39歳以下であること。

⑷ 夫婦ともに過去に結婚新生活支援事業による補助金の交付を受けたことがないこと。

⑸ 山形市が指定する講座等を受講すること。

・新生活の円滑なスタートアップを支援するための講座等を予定しています。

⑹ 夫婦ともに市区町村税を滞納していないこと。

⑺ 夫婦または世帯構成員が暴力団員等でないこと。

対象経費

結婚に伴い、令和3年1月1日から令和4年3月31日までの間に支払った次の費用

⑴ 住居費 ① 住宅取得費用(建物の購入費、新築の場合の工事請負費)

② 住宅賃借費用(賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料)

⑵ 引越費用(引越業者や運送業者に支払った費用)

補助金額
1世帯(夫婦)あたり 上限60万円 ※ただし、夫婦の年齢によって上限額が異なります。

⑴ 婚姻日時点における夫婦の年齢がそれぞれ29歳以下の場合 上限60万円

⑵ 上記以外の場合                     上限30万円

※住居費または引越費用に対して、勤務先からの住宅手当等や公的制度による他の補助金等を受けている場合は、その額を対象経費から控除し、補助金額を算定します。

申請期間

令和3年4月1日 から 令和4年3月31日 まで

※ただし、予算額に達した時点で受付を終了します。

***********************************

必要書類等は山形市HPよりご確認ください。

資料請求 モデルハウス 現場見学会