施行事例

IoT Housing

高畠町
  • SAKURAI DESIGN
IoT Housing 外観
IoT Housing 内装
IoT Housing 内装
IoT Housing 内装
IoT Housing 内装
IoT Housing 内装
IoT Housing 内装
IoT Housing 内装
IoT Housing 内装
IoT Housing 内装
IoT Housing 内装

設計プラン&仕様

敷地面積:536.26㎡(162.21坪)
延床面積:127.52㎡(38.57坪)
建設地:東置賜郡高畠町
構造・木造2階建て
工法:スーパーウォール工法
工期:5か月

ポイント

「IoT Housing」はH29年度 サスティナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)の制度認定を受けた住宅です。
LIXILのIoTホームLinkで家中の家電がIoTで繋がることで、快適・安全に暮らせる住まいになっています。
IoTで繋がった家電はスマートフォンやタブレットで管理することができます。

例えば玄関にあるカメラやリビングにある空間センサーで人の動きがわかる為、留守中の防犯対策に。
各部屋には温湿度計があり、外出先でもご高齢のご家族やペットが快適な室温を確認・調整することが可能です。
外出時に「鍵かけたっけ・・・?」なんてことがあっても大丈夫。スマートフォンから施錠のチェックもできます。
エアコンやエコキュートもIotで繋いでおけば、帰宅前に部屋を快適にして置いたり、お風呂も沸かせます。
もちろん電気の操作もスマホでワンタッチ。
快適さと防犯対策も兼ね備えた住まいです。

商品について詳しく見る

資料請求 現場見学会