ブログ

専務の独り言

ハザードマップ

こんにちは専務のさくらいです。

みなさんご自身のお家エリヤのハザードマップは確認したことが有るでしょうか?ハザードマップは国土交通省のHPでも見れますし各市町村でも公表しております。このハザードマップもエリヤなどが更新されていますので時々確認された方が良いです。以前はギリギリセーフだった地域もマップが更新されたらエリヤに入ってしまった地域もありますのでご確認をお願いします。

ハザードマップには洪水・土砂災害・高潮・津波・内水・ため池・火山・地震防災危険度など多くの種類があります。ぜひこのお正月のお時間のある時にご確認して頂きたいと思います。

ハザードマップで検索すると一番上に表示されます。

ハザードマップ内の地域では何らかの変化があった場合は速やかに市町村に連絡したり自主避難することで災害に巻き込まれるリスクは減らせると思います。ここ数年は本当に自然災害が多いです。数年に一度とか数十年に一度の様な雨や雪は当たり前にあります。気象庁のデータでは『50年に一度の』という異常気象がこの5年間で10回も発表されています。今後このような災害は日常になるのではないかと危惧されています。だからといって引っ越しするのは中々大変な事なので、何らかの対策をした方が良いです。その相談・お手伝いは櫻井建設で承ります。

しかしこのような自然災害が増えるのは地球温暖化の影響が一番大きと考えられています。これは気温上昇で空気中に蓄えられる水分量が増えることや大気の状態が不安定になりやすいことから大雨が降りやすいことになるようです。地球温暖化は全世界で取り組まなければならない事です。国連サミットで採択されたSDGsをもっと推進しなければなりません。

私たち櫻井建設もSDGsに取り組んでいます。一人一人は小さい影響しかありませんが皆を巻き込むことによって大きな力になります。地球温暖化をこれ以上進ませないためにも今年も取り組んでいきます。

資料請求 現場見学会