ブログ

現場日誌

落合町に建つ暖涼の家、建て方開始

こんにちは、山形市成沢の工務店、櫻井建設です。

今年に入って雪の日が多く、建て方の予定を調整してきた「落合町の住まい」ですが、ようやく建て方をスタートしました。弊社では安全第一、品質第二を大事にしております。安全第一はどこでも優先していると思いますが、品質第二とは、具体的には木材を濡らさないという事です。

私たちの作る住まいは木造在来工法です。納品される木材は、含水率も基準値通りで入ってきますが、もし雨の中や大雪の中で施工したらせっかくの木材の含水率が上がってしまいます。
また、昔と違い今の建築工期は短縮されており、すぐに構造体を囲ってしまいます。なので弊社では工期を伸ばしてでも悪天候時の建て方をしません。

今回の落合町も1週間以上建て方を遅らせました。お施主様にはもちろんご理解を頂いておりますが、今後何十年と住まう大事な建物ですので、できる限りの品質を確保したいと考えております。

1日目の建て方作業完了時の写真をアップします↓

ブルーシートで完璧に囲われてます。今日は2日目です。今回も木材を濡らすことなく建て方を完了したいと思います。

資料請求 現場見学会