お知らせ

お知らせ

エアコン室外機の凍結について

こんにちは、櫻井建設です。
先日、室外機の凍結についてオーナー様よりご相談いただきました。
ご連絡ありがとうございました。

雪が降った後や著しく気温が下がった日ですと、熱交換器からのドレン水が溜まって排水されずに水が凍ってしまい、運転が止まる恐れがあります。
もし凍ってしまった場合は水や、60℃以下のぬるま湯をかけて氷を溶かしてあげてください。
熱湯をかけてしまうと機器の故障に繋がりますので避けてください。
また、むやみに氷を取ろうとすると、内部部品が破損する恐れがあります。
力ずくで取ったりしないでくださいね!

凍結しないようにする予防策としては
・室外機の周りの雪を片付けて風通りを良くする
・室外機の上に積もった雪は降ろす

家の周りの雪を片付ける際に、室外機の周りの雪のチェックもしてみていただければと思います。

資料請求 モデルハウス 現場見学会