ブログ

社長のつぶやき

住まいづくりで大事な事その1

夢のマイホームを考えた時に、たくさんある建設会社、分譲住宅、土地など知れば知るほど難しくなってしまう方もたくさんいらっしゃいます。
そこで、私が考える順番をお伝えしたいと思います。

まず最初に行うと物事がスムーズに進みやすい方法をお伝えします。

1、利き脳診断
人には利き手、利き足、利き目があるように利き脳があります。
大きく4つに分かれますが、自分のタイプとパートナーのタイプを診断すると、意外な一面がわかったりします。
NGワードなどもわかりますので、今後の生活にも生かせますし、これから家づくりを進める方には、とくにお薦めです。
こちらは、楽しみながらやれますので、1時間ほど時間を作って頂くといつでも診断できます。

2、ライフスタイルコンパス
こちらは、利き脳と合わせて行うととても面白いコンテンツです。大きな特徴として自分たちの潜在意識を知る事ができます。
今まで実施された方々の感想としては、意外と家事に対する考えがわかったり。協力して欲しいと思っていたりと口に出してはなかなか言いにくいことも
診断されるようです。家は3回建てないと本当に良い家は作れないと聞きますが、それは家族の潜在意識まで踏み込んでいないことも1つの理由だと思います。しっかり自分たちが暮らしやすいとはどんな家なのかを知り、高性能で高耐久な住まいに一生住み続けることが、エコで地球にも優しいです。
まさに持続可能な考え方SDGsに通じます。

夢のマイホームなのにたくさんの情報の中で悩んでしまってる方もたくさんいます。そのような方にこそ、この2つの自分たちを知る事から始めてみませんか?
私は、家づくりで失敗する人を無くしたいという使命を持っていますので、ぜひお気軽に遊びにいらしてください。

次回は、2つの資金計画についてをお伝えします。

資料請求 現場見学会