ブログ

社長のつぶやき

SDGs 目標1「貧困を無くそう」についての取り組み

櫻井建設では昨年1月よりSDGsに取り組んでおりますが、詳細についてご説明させて頂きます。

まず、目標1(貧困をなくそう)についてです。

建設業がなぜ貧困をなくすことに繋がるのか?そんな質問もありますので、お答えします。 まず弊社が手掛ける住宅は、高耐久仕様となっております。

長期優良住宅仕様、耐震等級3を標準化しているため、長期間住まいの劣化を防止できます。また改修頻度の低減に繋がる材料を選ぶことで住宅に関わる総コストの低減に寄与します。

また建物の基本性能もHEAT20仕様なので、一般の建物と比較して光熱費が約半分となる高性能住宅を標準化しています。この性能に太陽光発電を搭載し、光熱費が実質0に近づくZEHの住まいも74%(2021年度)建設

しています。このような仕様は建物にかかる一生涯のコストを低減できる効果があります。また暖かいお家は健康改善にも繋がるために医療コストも下がります。

結果、貧困にならずに済むと考えに繋がります。

また建物の仕様だけではなく、資金計画、ライフプランセミナー(生涯シミュレーション)を行うことで、適正な購入価格を知ることで無理なく、いつまでも長く住み続けて頂けるように考えています。

資料請求 モデルハウス 現場見学会