ブログ

スタッフ日誌

第2回植樹祭を行いました!

こんにちは、山形市の工務店櫻井建設です!
ゴールデンウィーク前となりますが、弊社で家を建てていただいたオーナー様向けのイベントとして、植樹祭を開催させていただきました。
記念樹という形で、記念プレートも作成させていただきます。

第1回目の開催となった昨年は、蔵王の猿倉の麓にあります、さくらい森の家の敷地内にヤマザクラの木を植えました。
≪昨年の植樹祭の様子はこちら≫

第2回目となる2021年は、同じくさくらい森の家内にメタセコイアの木を植樹しました。
メタセコイアは成長すると30メートルになる落葉樹で、秋になると鮮やかな紅葉が見られる木になります。
並木になったらとってもきれいな事間違いなしです(*^_^*)

今回ご参加いただいたのは9組のオーナ様。
コロナウイルスの感染対策として、2組ずつ時間をずらしてご参加いただきました。


はじめに造園屋さんからレクチャーを受けながら、予め掘っておいた穴にメタセコイアの苗木を植えていきます。


穴を少し深く掘り過ぎてしまったので・・・少し土で穴を埋めて高さを調節して、土をかぶせていきました。
お子さんも一生懸命土で埋める作業をしてくれました!


紐で支柱に苗木を固定します。
お子さんがママと一緒に紐を結んでいる姿がとてもかわいくてほっこりします(*^_^*)


苗木の周りに土手を作ってお水を入れていきます。


ご家族そろって記念撮影もさせていただきました!

オーナー様には一通りの植樹の作業をしていただきましたが、本格的でびっくりした、という方や、コロナでなかなか出かけられないので楽しかった、というお言葉をいただきました。
なかなか記念樹を植える体験はできないかと思いますので、楽しんでいただけていたらとても嬉しいです!
是非ご参加いただいたオーナー様はどのくらい大きくなったか、見に来ていただければと思っております♪

メタセコイア、大きく育って将来きれいなメタセコイア並木になりますように♪

来年も植樹祭を開催させていただく予定ですので、オーナー様は是非記念にご参加いただけましたら幸いです。

資料請求 モデルハウス 現場見学会