ブログ

現場日誌

水洗仮設トイレが標準

先日、完成した山形市内の「TRETTIO GRAD」

フォトブックのための写真撮影があったので、同行しました ^^)
カメラマンさんがパチパチと撮影。
私はアシスタント。
とはいっても、電気をつけたり消したり、カーテンの開け閉めくらいしかできませんが(;^_^A

まだ出来上がりは見ていませんが、きっと素敵な写真に仕上がっていることでしょう。
この写真は、素人の私が撮った写真です(^^)

写真撮影が終わった後は、小道具のお片付け。
だんだんとトイレに行きたくなってきました・・・

お隣には建設中の櫻井建設の現場があるのです!
そしてそこには仮設トイレが設置されているのです。

ちかくのスーパーへトイレを借りに行くか・・・
隣の仮設トイレを借りるか・・・

作業現場の仮設トイレのイメージは、
「汚い」「くさい」
ですよね・・・

でも思い出しました!!
「櫻井建設の作業現場の仮設トイレは水洗トイレが標準になります!」
という言葉。

そうだったそうだった!
隣の仮設トイレは水洗トイレ。
じゃあ、行ってみよう!!!

ということで行ってきました。

なんと!
和式ですが、通常の水洗トイレでした!
水の勢いもあるし、臭くない!
きれいなトイレでしたーヾ(*´∀`*)ノ

仮設トイレのイメージが変わります!
2回も行っちゃいました。
冬はトイレが近いですからね。
これなら女性の方も我慢せずに利用できます。

現場からのリポートでした♪₍๐•ᴗ•๐₎

資料請求 モデルハウス 現場見学会