ブログ

現場日誌

仙台市 太白区に建つ庭風の家 建て方の様子です

こんにちは、櫻井建設です(*^▽^*)/
ものすごく暑かったと思ったらちょっと涼しくなってみたり、本当に天気が安定しなくて嫌になりますね・・・
これから梅雨になるにつれて気分もじめじめしがちになりますが、元気に頑張っていきたいと思う今日この頃です!

さて、先日から仙台市「太白区に建つ庭風の家」建て方が始まっています。


建て方初日の写真がゲットできず・・・( ;∀;)
この日は壁のパネルを取り付ける作業が進められておりました。
左側に積み重ねられている板の山が、壁になるスーパーウォールパネルになります。
スーパーウォールのお家は耐震性に優れています。
仙台は地震で大きな被害を受けていますので耐震といった点でも安心感につながりますね!
(スーパーウォールの耐震性について、詳しくはこちらをクリックしてご覧ください!)
また、櫻井建設では耐震等級3を標準にしております!
もちろん太白区に建つ暖涼の家も同じく耐震等級3となります。
これは防災の拠点となる建物(警察署や消防署等)と同じ強さの建物です。
地震で消防署が倒壊した!なんて聞いたことないですよね。
台風や竜巻等の自然災害の際にも家族を守ってくれます。
例えば、大型台風が来ていて避難勧告がでたけど、大きなわんちゃんを飼っていて避難所に連れていけない・・・なんてこともなくなります。
(もちろん洪水などの水災の時は逃げなければいけませんが)
パネルの話から震災の話に飛んでしまいましたが、万が一の災害への備えは大切ですよね!

こちらは別アングルから。

どんどんパネルが取り付けられていきます。
順調ですね!
続きはまた後日載せさせていただきます!

前回の基礎工事の様子はこちら

6月2日には構造内覧会が行われます。
仙台での開催ですので大きく告知はしておりませんが、まだ15:00~の1枠だけ空きがあります。
内覧ご希望の方はメールか下記フォームよりお問合せください。

資料請求 モデルハウス予約 現場見学会