ブログ

現場日誌

仙台市 太白区に建つ庭風の家 基礎工事の様子です

5月も後半です!
いよいよ初夏!という季節になってきましたね~(*´Д`)
山形ではそろそろ田植えの季節を迎えます。
田植えが始まるとちょっと涼しくなるので風邪をひきやすくなりますが、みなさんは大丈夫でしょうか??
弊社の専務は先日から鼻声です。。
皆さんは風邪などひかないようにお気を付けください!

さて、本題です!
仙台市の太白区にて「太白区に建つ庭風の家」の基礎工事が始まりました。
同業の方とお話させていただく際に、「現在仙台市に建ててます!」というと「えっ!櫻井さん仙台にまで進出したの?!」と驚かれます笑
ご縁ってどこにあるかわからないものですね。


こちらは配筋工事終了後の写真です。
配筋工事は基礎の要となる重要な作業です!


基礎にコンクリートを流す作業です。


ポンプから鉄筋の間にコンクリートを丁寧に流し込んでいきます。
均すとつるんとします!


2日後くらいの写真です!
乾くとこんな感じに。
滑らかで美しいですね~!
基礎の立ち上がりの部分も組まれています。


こちらもまた別の日の写真です。
基礎の立ち上がり部分にコンクリートを流し込む作業になります。

基礎工事の部分をまとめてお届けさせていただきました。
おとといからは建て方が始まっております!
強風だったり大雨だったり暑かったり・・・天気が安定しないので大工さん方には体調などにも気を付けて作業していただきたいと思います( ;∀;)
建て方の様子はまた後日お伝えさせていただきます!

資料請求 モデルハウス予約 現場見学会