ブログ

スタッフ日誌

やまがた健康・省エネシンポジウムが行われました

1月21日にやまがた健康・省エネシンポジウムが行われ、櫻井建設も参加させていただきました。

山形新聞さんにも掲載されました!

国交省で2014年度から5ヵ年計画で、住宅の断熱性の高さが住んでいる方の健康に与える影響について検証しており、山形では「やまがた健康・省エネ住宅推進協議会」が主体となり、断熱改修を予定している住宅を対象に、改修前後で住んでいる方の血圧がどう変化するかするかを調べているそうです。
(弊社の社長はこちらの協議会の会員となっています!)
会長さんのお話では「室温の変化が緩やかなほうが血圧の変動も小さい。60代以上は気温が低いほど血圧が高くなる傾向がある」のだそうです。
暖かいお家であれば、より健康に過ごせる、ということになりますね!

まだまだ寒い日が続く山形ですが、櫻井建設では窓に外付けのサッシを取り付けるだけで簡単に2重窓にでき、1日で温かさを実感していただける商品なども取り揃えております。
気になる方はぜひ1度お気軽にご連絡いただければと思います♪

資料請求 モデルハウス予約 現場見学会