ブログ

現場日誌

沼木「暖涼の家」気密測定を行いました!

こんにちは!ついに明日で11月も終了ですね。
先週山形市でも初雪を観測しましたが、みなさんはタイヤ交換はもうしましたか??
ちなみに私はまだやっていません・・・車屋さんでの予約も混み合ってくる時期なので早くタイヤ交換しなければ・・・と思っている所です((+_+))

そんな日に日に寒くなってくる今日この頃ですが、沼木に建設中の「暖涼の家」で先日気密測定が行われました!
私も気密測定の立ち合いは2回目・・・なんとなく様子がつかめてきたところです(*^▽^*)

窓を閉めきって、待つこと数分・・・
結果は「0.18」だそうです!
一般的な住宅の気密性は「2.0」目標値が「1.0」最高水準が「0.5」だそうなので、今回も素晴らしい結果となりました!
ちなみに気密測定ですが、「お家の隙間がどのくらいあるのか」を測る作業となります。
隙間が少なければ外気が外から侵入しにくく、室内の空気が外へ逃げることも少なくなるので、冷暖房の効率が上がる!ということなのだそうです。
これが冬でも暖かいヒミツなのですね・・・
この日は外の気温がとても低く、寒かったのですが、中はそんなに寒さを感じませんでした。

ちなみに・・・櫻井建設ではこんな感じで大工さんたちが寒くないように現場にエアコンも設置されています!
これからどんどん寒くなっていきますが、これなら温かく快適に作業できますね~(*^▽^*)


天井の配管工事も順調に進んでいました。

こちらの沼木「暖涼の家」はLCCM(エルシーシーエム)という山形県初の住宅となっています。
全然聞きなれないと思いますが、住宅を建設→居住する→古くなって解体する→最終処分までの「家の一生涯にでる二酸化炭素の収支をマイナスにする住宅」なんだそうです。
これは国が定めた2030年基準の未来型住宅となっています。
今なら補助金も出るそうなので、お家を建てることを考えているかたは是非調べてみてください!(^^)!
櫻井建設でも毎月第3土曜日に住まいの相談会を開催しています!(その他の日でもご要望があればお問い合わせください)
予約制となりますが、LCCMについても詳しくお話しできるかと思いますのでお気軽にお問い合わせいただければと思います♪

資料請求 モデルハウス予約 現場見学会