01.大江町 House-H
02-01-3
敷地面積:437.32㎡(132.2坪) 延床面積:112.63㎡(34.07坪) 建設地:大江町 
構造・規模:木造2階建 工法:スーパーウォール工法(T65) 工期:3ヶ月 

LIXILのBDAC style(建築家とつくるデザイン住宅)を利用し、建築家「瀬野和広氏」の基本設計を基に実現したデザイン住宅。自然エネルギーを最大限に利用したパッシブデザインと高気密・高断熱のスーパーウォール工法を組み合わせた、快適で安心・安全な住まい。玄関からリビングまで続く土間空間に薪ストーブを配置し、オープンで開放的な間取りとなっており、薪を運ぶのも楽ちんです。また、オープンに使用できる和空間やご家族の手によって仕上げられた寝室の漆喰壁。吹き抜けを通じ、家じゅうどこにいても家族の気配を感じる2階多目的ホールなど家族の笑顔や笑い声があふれる暖かい住まいです。

LIXILメンバーズコンテスト2014 新築の部 エコロジー賞受賞
第5回 山形の家づくり大賞コンペ 県産材の部 入賞