カテゴリー:落合 TERTTIO PLUS House-T 2017.11.24
T’s HOUSE TRETTIO PLUS(山形市落合)建て方 続編

皆様こんにちは

建て方を開始したTRETTIOPLUSの状況を報告します。
家づくりとは人間の成長に似ていると言われております。
建て方はまさに世の中に生まれる瞬間で赤ちゃんの誕生と言われてます。

なので特にわくわくするんですね~。
では見て行きましょう!

DSC01993

2階の床も合板で固めて、足元を安全にしてから屋根の作業に入ります。

DSC02003

一番高い屋根を作る際には、落下しないように親綱(ロープ)を張り、安全帯着用の元作業を進めます。

DSC02013

だいぶ進んできました。
この横にある材料は母屋(もや)と言って屋根を支える重要な部材です。

DSC02020

母屋の上に垂木(たるき)を取り付けていきます。山形は雪国なので温暖地と比較して大きな材料で作ります。

では完成まで随時更新していきますのでどうぞご期待下さい。
このTRETTIOはサステナブル建築物等先導事業の元、建築されます。
弊社としても山形県としても2棟目となります。ぜひ最先端の家をご覧頂きたいと思います。

また落合 TRETTIO PLUS(トレッティオプラス)は通常のTRETTIO
に1部屋をプラスしたデザインになっています。将来独立した1部屋が欲しいという要望が多い中、参考になると思いますので、どうぞご期待下さい。

TRETTIO(トレッティオ)北欧デザインが活かされ、
子育てしやすく自分らしく暮らせる家です。
関連ページへ→TRETTIO

コメント(0)
カテゴリー:落合 TERTTIO PLUS House-T 2017.11.21
T’s HOUSE TRETTIO  PLUS(山形市落合) 建て方開始です。

皆様こんにちは

もう11月も終わりに近づき今年も残り約1か月となってきました。
風邪などひかず頑張っていきたいと思います。

さて、落合 TRETTIO PLUS(トレッティオプラス) House-Tの現状です。

DSC01957

まずは土台の取り付けをし、ホウ酸の白アリ防除剤を塗布しております。
弊社では、ご家族様の健康を害しない防除剤を全棟に使用しております。

DSC01959

土台の次に大引きを取り付けし、ホウ酸を塗布したら足元を良くするために合板を張っていきます。

DSC01970

さていよいよ建て方開始です。
DSC01976

まずは手で柱建てを行います。天気にも恵まれました!

 

DSC01984

2階の床を支える梁をまわしていきます。どんどん組みあがりわくわくします!

では完成まで随時更新していきますのでどうぞご期待下さい。
このTRETTIOはサステナブル建築物等先導事業の元、建築されます。
弊社としても山形県としても2棟目となります。ぜひ最先端の家をご覧頂きたいと思います。

また落合 TRETTIO PLUS(トレッティオプラス)は通常のTRETTIO
に1部屋をプラスしたデザインになっています。将来独立した1部屋が欲しいという要望が多い中、参考になると思いますので、どうぞご期待下さい。

TRETTIO(トレッティオ)北欧デザインが活かされ、
子育てしやすく自分らしく暮らせる家です。
関連ページへ→TRETTIO

コメント(0)
カテゴリー:コートのある暖涼の家 村山市 BDAC 2017.11.04
村山市S様邸 建て方開始

こんにちは!寒さが増してくる時期になりましたね。

さて、本日は村山市楯岡に建築中のS様邸の建て方が
開始しましたので、お知らせします!
DSC02119
雪もちらつき始めています。2階の床は合板を張り、屋根を組んで行きます。
DSC02129
2階の天井裏になるところです。そして景色がきれいです!
断熱材を敷いているところで、しっかり敷くことで快適に過ごせます。
エアコン等の熱を逃がさないので、冬暖かく、夏は涼しい。また、光や
風の流れを考えたパッシブデザインでより良い居住空間になります。
もちろん壁もしっかり断熱します!
SW工法について→性能・仕様・構造

DSC02133

屋根の形が見えてきました。

これからも安全に作業を進めていきます。
また、更新もしていくので是非ご覧ください!

S様邸はBDAC=style(奥野公章氏)がデザイン監修した高性能住宅です。
BELS認定☆5つ(ゼロエネ相当)
奥野公章氏HP 《奥野公章建築設計室》 → http://okuno-room.com
BDAC=Styleについてはこちら→BDAC=Style

コメント(0)
カテゴリー:現場日誌 2017.11.20
落合 TRETTIO PLUS(トレッティオプラス) House-T

こんにちは、新人の佐竹です。
ちょっと早めの雪も降り、とても冷え込んできましたね。
こたつが活躍する季節がやってきました。

さて、落合 TRETTIO PLUS(トレッティオプラス) House-Tの現状です。

PB130064

PB130065

土間、立上りコンクリートの打設が完了し型枠を取り外しました。
土台を敷いたら、いよいよ建方スタートです!!

完成まで随時更新していきますのでどうぞご期待下さい。
このTRETTIOはサステナブル建築物等先導事業の元、建築されます。
弊社としても山形県としても2棟目となります。ぜひ最先端の家をご覧頂きたいと思います。

また落合 TRETTIO PLUS(トレッティオプラス)は通常のTRETTIO
に1部屋をプラスしたデザインになっています。将来独立した1部屋が欲しいという要望が多い中、参考になると思いますので、どうぞご期待下さい。

TRETTIO(トレッティオ)北欧デザインが活かされ、
子育てしやすく自分らしく暮らせる家です。
関連ページへ→TRETTIO

コメント(0)
カテゴリー:コートのある暖涼の家 村山市 BDAC 2017.11.20
コートのある暖涼の家「村山市 House-S」

こんにちは佐竹です。
すっかり日も短くなり、雪も降り始めてきましたね。
暖かくして体調管理を徹底していきましょう!

さて、コートのある暖涼の家「村山市 House-S」の近況です。
PB130047

PB130048

この日は、鉄筋検査をしました。
鉄筋は問題無く組まれていました、工事は順調に進んでおり、コンクリートを打設していきます!
安全に施工していきますのでよろしくお願いします。

今回の建物は、山形県村山市に建設されますが、BDAC=styleを活用したデザインハウスであり、地域型グリーン化事業の高度省エネ型(ゼロエネ)とBELS(☆☆☆☆☆)を取得する高性能住宅です。

 

コメント(0)
カテゴリー:BDAC=Style 2017.11.09
みはらし丘・暖涼の家 建て方開始!

今日から「みはらし丘・暖涼の家」がいよいよ建て方開始です。

 DSC01670 昨日の土台敷き、合板貼りの状態からスタートです。足元が平らなので、安全に作業が進められます。

少し寒くなってきましたが、大工さんと頑張ります!
 DSC01745 柱は手で建てていきます。あっと言う間に10本以上の柱が建ちました。
順調に進んでおります。
 DSC01750

 2階の床組みがほとんど完成です。
しっかりと組まれており、作業もスピーディーで上手く行きました。

今回はAPS工法(アップルピンシステムズ)を採用しております。
作業が早いのはもちろんですが、木材の断面欠損が少なく、金物が表にほとんど出てこないので、意匠性、耐火性が高いお勧めの工法です。

これに弊社が最もお勧めするSW工法で地震にも強く、快適な住まいが作られてきます。
明日も頑張ります!

 

コメント(0)