01-2-01 01-2-02

隅々まで大工の目が行き届いた家は、丈夫で美しく、日本の気候風土にマッチした工夫が施された家であったに違いありません。しかし、家が量産されるようになった現在、家づくりの作業は細分化され、さまざまな工場や生産場所から集まった部材で組み立てられるようになりました。一つの組織で完結することのない家づくりには、さまざまな「ルール」や「制限」が設けられ、その中で施主様が、自分の希望を妥協する場面は少なくありません。
施主様とご家族の思いを完成のその時まで、大切に守っていきたいという思いから、櫻井建設では自社の職人による家づくりを行っています。お客様のすぐ側で細かいご要望にもすぐに対応できるよう、そして、私ども自身も妥協することなく、お客様にとってベストの家をご提案できるよう日々考えています。

 

01-2-03

大工さんも皆、櫻井建設の社員です。工事を下請け業者に丸投げする事無く一棟一棟心をこめて造っています。家づくりに自信と誇りと責任を持った大工さんたちがつくる住まいは安心して工事を任せられる優秀なスタッフです。是非一度現場でよりよい住まいを造りたいと言う想いが伝わってくる大工さんたちと話をしてみてください。
「この人たちならいい家を造ってもらえそう」と思っていただければ幸いです。


01-2-04b

 


▶ 櫻井建設のスタッフ紹介ページはこちら


 

 

 01-2-05
01-2-06 天井や床、あたは家具によって最善とする気を選び、慎重かつ丁寧にそれぞれの木に合った加工を施します。そうやって生み出された、あえて木目をはっきり見せた床や天井は、穏やかな気持ちにさせてくれます。
家族構成に合わせた大きなダイニングテーブルや、クローゼットは世界に一つだけの特注品。櫻井建設だからこそ似合う家具といえます。家の中で歩くたびに、どこかに手をかけるたびに、木の温もりにふれ、職人たちが生み出した心地よさを感じることができる家・・・。「手づくり」の良さは、ふとした瞬間にこそ実感していただけます。