06-00-2

06-00-3
06-00-4 櫻井建設の建てる在来工法による住宅は先人たちが知恵をしぼり経験を重ね研究し、改良してきた歴史のある日本伝統の木造軸組工法(在来工法)で建てています。高温・多湿という日本の気候・風土の中から育まれてきた伝統的な工法で、木材で土台・柱・梁などの軸材を組んで骨組みを構成していますので、木の家は実は丈夫で長持ちするのです。法隆寺は1300年以上も前に立てられているにもかかわらず、今もなお美しい姿を残しているのがその証拠です。
在来工法は何より設計の自由度が高く、伝統的な落ち着いた数寄屋造りの純和風の家はもちろん、和洋折衷や洋風など幅広い様式に適応できますので、お客様のさまざまなニーズにお応えしたスタイルの家づくりが可能です。
06-00-5
山形の気候風土を考えた家づくり。
昔ながらの大工職人による墨付け、手刻み・木組みにこだわっています。
木材を適材適所に使い分ける技、仕事への執念、良い家を建てるための想いはどの会社にも負けません。家を建てるのは大工です。常に技術を磨く勉強は欠かしません。本来ならば当たり前のことですが、今では誰でも作れるように工場で作られたものを組み立てるだけという家が増えているのが現状です。
櫻井建設では職人達が現代建築とは違う、熟練の職人技で木の性質を活かしながらしっかりと組み上げます。
また、地元山形での長年の経験や知恵を使い、木の性質をしっかりと活かした家造りを行っています。
06-00-6
建築実例 Example
山形市花楯
建築実例 Example
上山市弁天
建築実例 Example
山形市桧町
建築実例 Example
山形市蔵王上野
建築実例 Example
山形市上町
建築実例 Example
山形市
建築実例 Example
山形市小姓町
建築実例 Example
蔵王みはらしの丘